古賀、新宮、福津フィットネスクラブレックス(REX)

 ■骨盤周辺の筋肉を伸ばして腰痛を予防したい
   
多くの方が左右の脚の長さの違いがありバランスが取れていません。例えば、バックを肩に掛けるとき、気がついたらいつも同じ側にかけているとか、あぐらをかく時、上になる足が左右で違和感があるように・・・  足(大腿骨)と骨盤、または、背骨をつなげるさまざまな筋肉の一部にコリ(緊張)があるから歪むのです。  そのコリのある筋肉をストレッチすることで、動きがラクになります。特におしりと足のつけ根のストレッチがおススメです。(写真参照)  また、水中運動では、浮力の作用がそのコリを緩めてくれます。その結果、歪みが解消されます。20分程度の水中ウォーキングをして、腰が軽く感じるのはそのためです。  
 
 
   
       
  おしりのストレッチ   足のつけ根のストレッチ  
    おしりのストレッチ  
         
         
 ■筋トレで膝痛を予防したい
   
 

無理のない程度の重量で、膝周辺の筋肉を鍛えます。(筋力トレーニング)鍛える部位は、太もも、太ももの後ろ、内もも、おしりの横、ふくらはぎ、すねなど。それらの部位の筋力トレーニングを10回程度、2〜3セット行うと良いでしょう。また、膝周辺のストレッチも有効です。ももの前、後ろ、膝の横、ふくらはぎなどを伸ばしましょう。 ※膝を痛めている人は、まずは整形外科で診断することが必要です。

  レッグエクステンション  
レッグエクステンション  
 
   
   
   
   
   
       
 ■汗を流してストレスを解消したい
   
ゆっくりとしたジョギング・早歩きのウォーキング・バイク(自転車)などを20分以上、継続することで気持ちのいい汗がでてきます。 また、スタジオレッスンで、エアロビクスや格闘技系レッスンも汗を流すには最高です。 運動自体は、ストレス発散にもってこいの解消法ですが、レックスでは、サウナがありますので、サウナで汗を流すことも、同時に気持ちの良いものです。女性の方には、ゲルマニウム温浴(有料)もあり、発汗に効果を発揮します。  いずれにしても、汗を流すことで、ストレスを解消してください。  
 
 
   
       
  ゲルマニュウム温浴   サウナ  
  ストレッチ   サウナ  
         
         
 ■筋トレで飛距離をキープしたい
   
 

年齢に伴い、飛距離が落ちたという声をよく耳にします。一方、運動を継続している人では、60歳を過ぎても、飛距離をキープしている方が大勢います。  さて、ゴルフのためのトレーニングは、何が必要かというと、太もも(大腿四頭筋)を鍛えることです。具体的には、スクワット、レッグプレスなどの筋力トレーニングを10回、3セットくらい行います。さらに体幹部として、腹筋と背筋、さらに、上半身も鍛えましょう。同時に、全身のストレッチで、可動域を拡げましょう。スイングがし易くなります。  また、ラウンド中の後半の疲れを考えたら、有酸素運動を行うことも大切です。ウォーキング、バイク(自転車)、水泳などを20分以上行いましょう。  詳細については、インストラクターがサポートします

  ゴルフスウィング  
ゴルフスウィング  
 
   
   
   
   
   
   
   
   
       

レックスへの入会を考えている方

古賀レックスで体験や見学を行いたい

レックスへの入会を考えている方スイミングスクールの体験や見学を行いたい

レックスまでの道のり